2017年3月24日
by 小野田
1 コメント

往生際

、84年の6月に確か大韓航空で、成田からパリまで行って、パリで夜になるのを待って,TALGOというパリからMadridまでの夜行列車を使ってスペインの都に早朝到着し、なんやかんやでスペイン生活が始まったのでした。列車がMadridに近づくと、こげ茶色の大地に真っ赤なけしの花が咲き乱れていたのを今でも覚えています。アマポーレでしたっけ。 続きを読む →

2017年3月19日
by 小野田
0 コメント

スペインは、そんな国。

スペインの指圧講習は、朝の10時から2時、2時間休憩して夕方の4時から8時までが一般的です。合計8時間の講習は、夜の8時まで続くのです。それに慣れている自分は、外国の講習が楽で楽で思わず、夕方の6時に終了なんて言われるとラッキーと雄たけびをあげそうになります。 続きを読む →

2017年3月6日
by 小野田
2 コメント

ブームに乗るには、いち、に、さん

 前回のブログ、ちょっと過激に愛情をもって指圧協会の現状をちょこっと書いたら、結構反応があって、盛り上がったみたいです。何しろ時代を読めないと感じたら即刻、選手退場のアナウンスを流さないと、企業や団体は衰退の一途をたどります。5年前の頑張りが今現在に反映します。5年前の手抜きが今、表に出てきます。病気と同じで、病気になった時点で、ふと気づくことは、昨日の不摂生ではなく、ずっと昔からの不摂生が溜まりたまって今の状態なんだと理解できる柔軟性のある頭を所有していれば、すべてが納得なのですが。 続きを読む →

2017年2月23日
by 小野田
3 コメント

安売りのつけ

日本から来た、指圧の先生が、この世界はもうおしまいです。と開口一番嘆き節を始めました。だって先生、一回の施術が2980円のセンターができて荒らしまくって、価格破壊やってるんです。これじゃ食べていけませんよ。若い指圧師なんか、免許のない整体屋さんと一緒に働かなくちゃ食っていけない世の中になっちゃいました。こんな内容でした。日本の手技療法界確かに厳しい風がぴゅーぴゅーらしいです。 続きを読む →

2017年2月20日
by 小野田
0 コメント

俺は外人の巻

先週年一回2月にMadridで開催される、ヨーロッパ指圧浪越の大会が終了してユックリシタイ所なんですが、この週末はポルトガルのリスボンから車で30分ぐらいの距離にあるカスカイスという海岸沿いの小都市にポルトガル指圧協会の招きでセミナーに行ってきました。何回も行っているところで、海岸沿いの朝の散歩は、こんな感じもいいなーと、サーファーのお兄ちゃんのはしゃぐ姿を見て、ぼーっとするのが楽しみなのでした。 続きを読む →

2017年2月9日
by 小野田
2 コメント

YOUTUBEいいよなーの巻

今週の週末、年一回の指圧のヨーロッパ大会があります。日本から川原先生という指圧界では、知られた人、知らないと潜りですよとまで言われてる人が来ます。5人ほどお弟子さんを引き連れてきます。楽しみなイヴェントになりそうです。日本指圧専門学校の卒業生が組織運営している同窓会の会長を務めていて、たまたま2年続けて私が、日本でその会員を対象にしたセミナーに招待されてレクチャーしたので、それでは、今度は、ヨーロッパで毎年2月Madridで定期的に大会が開催されますので来ませんかということでとんとん拍子に話がはずんで、今週末のセミナーになったわけです。 続きを読む →

2017年2月1日
by 小野田
0 コメント

自然体

 アメリカの大統領が、代わってトランプさんの手腕にかかっている、サーどっちだと株屋さんも投資屋さんも久しぶりの大物食いに一喜一憂している感じだけど、結局のところ素人が、世界を動かすことなんてできないのが、わかっていながらUSAは彼を選んだということは、結局のところUSAが昔の夢をもう一度なんて、絶対起こらない空想をアメリカ人は、もしかしたらとトランプさんに託した所が、アメリカの落ち目の三度笠をもっとさらけ出してるようで、アメリカもここまで落ちたかと、冷静なスペイン人が言ってたけど、確かに一理あるよね。 続きを読む →

2017年1月26日
by 小野田
0 コメント

えげつなー

関西の人なら、えげつなーと言うのかもしれません。クリスマスから正月にかけて、いくら人付き合いがない私でも何人かの付き合い人が日本にいます。気を使ってクリスマスプレゼント、御歳暮と、なにがしか日本から送ってきます。もちろん郵便できます。ほとんどがSAL便という若干お得なシステムでドーっとくるのです。小包が来るともちろん超うれしい反面、ドキッとする私を含めた外国人なのでした。。 続きを読む →

2017年1月11日
by 小野田
2 コメント

新年早々妙に反省の巻

妙にえばった偏屈親父のラーメン屋をよく思わない私ですが、患者さんと久しぶりにやりあって、ジャー今日は、施術をしません。お帰りくださいとやってしまいました。この患者さんは,VIPの家族の紹介で、当治療院にはきわめて大事に扱わなければならない患者さんなんですが、こんな患者さんは決まって、情緒不安定で、その上わがままが大半です。 続きを読む →