2018年7月4日
by 小野田
0 コメント

もうそろそろの潮時

 朝8時15分のイベリア航空でグラナダに行ってきました。あのアルハンブラ宮殿がある、スペインのグラナダです。うちの生徒だったアントニオ先生が指圧学校をグラナダに開校して10年が過ぎました。3年生で、3年間で計1200時間 … Continue reading

2018年6月29日
by 小野田
0 コメント

平成中村座パート1

スペインと日本が正式に国と国との外交契約を結んで150年になります。この区切りをお祝いするということで、いろいろなイベントがスペインの各地で行われています。指圧の大会もそのイベントに入れていただき冠大会として2月に行った … Continue reading

2018年6月17日
by 小野田
0 コメント

6月に思うこと

6月は、学生さんにとってファイナルすなわち旅立ち(卒業)の季節です。また学生さんは、2か月半の夏休みをどう過ごすか、めちゃくちゃ楽しい計画を立てる季節でもあります。6月は、もうウキウキで勉強どころではない学生さん、1年に … Continue reading

2018年6月3日
by 小野田
0 コメント

蝋燭の灯パート5

今日は、仕事もそこそこに予定通り、心臓の先生のところに半年一回の定期検診に行きました。心臓のバイパス装着のために手術したのが5年前,癌だったら完治宣告なんですが、心臓の調子は、年を取るたびに悪くなるのが常識ですので、それ … Continue reading

2018年5月18日
by 小野田
0 コメント

蝋燭の灯パート4

 親父とお袋さんは,ともに尊厳死希望の署名をしています。要は余計な延命の治療はしてくれるなということです。お袋さんは、95歳なんだけど妙に元気で、一人で朝飯は作って食べるはで,本当に頑張っています。本人は、御迎えが来るま … Continue reading

2018年5月11日
by 小野田
0 コメント

蝋燭の灯パート3

 蝋燭の灯と書き出しで始まりました。この蝋燭の漢字、自動的に出てきたもので、私の頭に入っているわけではなく、コンピューターが勝手に表示したのをこんな感じと解釈して蝋燭という超難しい漢字をさも簡単に導き出したのです。この便 … Continue reading

2018年4月27日
by 小野田
0 コメント

ろうそくの灯 パート1

東大の緊急病院の医師が、人間は死なないという本を出していて、興味をもって読み進んでいます。医学界最高峰の東大病院の緊急医療の医師が、肉体は滅んでも、魂は生き続けるなんて言い出したら、なに言ってるんだこの野郎が一般的ですが … Continue reading

2018年4月18日
by 小野田
0 コメント

女々しいぞの巻

 好きで勝手に異国にいる部類に属し,どちらかというとコントロールをされるのを嫌がるタイプ、こんな人たちを土着邦人と呼んでいます。異国に在住といっても、個人で仕事をしている人、また当地で雇われていても、会社自体まったく日本 … Continue reading